L.B.R

 

 

 

今日のブログは

完全に前田の趣味です。

 

 

ものが溢れる時代になり、

サービスでの勝負の時代に入って

もう何年も経っています。

 

目的地に行かなくたって

どこに居ても

何でもネットで買える時代。

 

高いものを無理して買わなくても

安価である程度のものが

揃ってしまう時代。

 

そんな時代に

なんでうちの店に来てくれる

お客様がいるかって

それじゃ物足りない方々が

沢山いるからだと思うんです。

 

Tシャツに何万円の値段って

一般的には高すぎる。

 

でも、

そのTシャツが他で手に入らなかったり、

背景にカッコいいカルチャーを感じれたり、

わくわくするような魅力が

あることに気付く。

 

そういう時に

高くても買おうって

思えると思うんです。

 

そんな

価値のあるモノを仕入れて、

お客様にしっかり伝え、

喜んで購入して頂く。

 

それが、

一般的に

ニッチなジャンルである

ヴィンテージ商品を

扱っている者として、

自分たちがしていかなければ

いけないサービスだと思います。

 

 

個人的にも

そういったものが好きで

ヴィンテージに

携わっている気がします。

 

見ただけじゃわからない

背景にある魅力。

 

調べてみると

知らないことが沢山あって、

でも結局は、

あそこの点と

あそこの点が繋がって

そこで線になるんだー

みたいな。

 

 

だらだらと

長く書いてしまいましたが、

本日のオンラインストアは、

私が好きで集めていた

アートTシャツコレクションを

大放出します。

 

LABRAT BOUTIQUEに

来たことある方なら

ずっと飾ってあったので

見たことあるかもですね。

01

 

売る気はあまり無かったのですが、

こんなことを書いていたら

それに相応しいものを

アップしたくなっちゃいました笑

 

 

まずは、

MASAが着たこちらから。

40

 

● 90′s ラリー・クラーク私物! バウンティハンター ”SOUL TRAIN” Tシャツ 表記(XXL)

02

03

04

 

1990年代、

バウンティハンター。

 

Larry Clarkのプライベート

Tシャツコレクションの写真集、

“Larry Clark Stuff”に掲載されてる

Tシャツです。

 

確かな筋から譲って頂いたものなので、

正真正銘、

Larry Clarkが所有していた

ものだと思います。

 

男女入り混じっての

エログラフィックが超クールです。

 

好きな人には堪らない、

コレクションピースです。

38

39

 

 

Larry Clark Stuff

07

08

 

続いて、

43.5

 

● 90’s Herb Ritts ”BIG GUNS DANCE ON MANHATTAN 1994″ Tシャツ

09

13

15

 

1990年代、Herb Ritts。

 

雑誌”VOGUE”、

”ローリングストーン”、

”ヴァニティ・フェア-”等で

マドンナ、ジャック・ニコルソン、

エリザベス・テイラー、

ダライ・ラマらの

ポートレートを撮影。

 

80年代のメジャー雑誌の表紙を

席捲したハーブ・リッツ。

 

その他、

ファッションブランドの広告写真、

マイケル・ジャクソンの

プロモーションビデオも撮影した彼が、

94年に一日限定のイベントでリリースした

フォトTシャツです。

 

バックには

“Nude With Anchor”という

タイトルのヌードフォト。

 

ハーブ・リッツのフォトT、

しかも一日限定となれば

入手困難であるのは明らか。

 

比較するとリリース数が多い、

ブルース・ウェバーのTシャツが

数十万で取引されていることを考えれば、

プライスも安いと思います。

41

42

43

491457

 

続いて、

46

 

● 90′s Steven Meisel ”safe sex is hot sex” Tシャツ 表記(L)

16

19

 

1990年代、Steven Meisel。

 

アメリカのフォトグラファー、

スティーブン・マイゼル。

 

現在アメリカで最も成功している

ファッションフォトグラファーの一人。

 

マドンナの写真集”SEX”、

ヴォーグ、プラダ、

アルマーニ、

カルバンクラインなどの広告を

手掛けている事でも有名です。

 

こちらは、

91年のエイズ撲滅

キャンペーンTシャツ。

 

女性同士が絡む衝撃的なフォトを、

赤のテキストが囲む、

いかにもマイゼルらしいデザイン。

 

ボディはアメリカ製。

 

同シリーズで他パターンも存在しますが、

このフォトが一番好きです。

44

45

st-D00207

 

続いて、

49

 

● 90’s Richard Kern ”The Right Side of My Brain” Tシャツ 表記(M)

21

 

1990年代、

リチャード・カーン、

“The Right Side of My Brain”。

 

リチャード・カーンは

NYの映画プロデューサー、

フォトグラファー。

 

80年代にNYの

アンダーグラウンドシーンを舞台に

リディア・ランチ、ソニック・ユース、

ヘンリー・ロリンズなどを起用した

ショートフィルムを数多く撮影した。

 

こちらは

1985年のリディア・ランチ主演の

ショートムービー、

“The Right Side of My Brain”の

Tシャツ。

 

もちろんプリントされた

女性はリディア・ランチです。

 

カルトムービー故に

生産数も極少だと思います。

 

オススメ。

47

48

 

もういっちょ

リチャード・カーン。

50

 

● 80′s Richard Kern ” Scumbag Super – 8′s” Tシャツ 実寸(L位)

26

28

30

344

 

1980年代、

リチャード・カーン。

 

こちらは1980年代、

リディア・ランチ主演の

ショートムービー、

“Scambag Super-8′s”の

Tシャツです。

 

カルトムービー故に生産数も極少、

オンブックアイテム。

 

過去に入荷した一枚は、

ProcellのオーナーBrianが

欲しがったので譲りました。

 

所有しているのは

世界でも数人だと思います。

 

この機会を逃すと、

二度と手に入らないピースです。

51

52

 

最後は、

個人的超スペシャル!

55

 

● 80’s マルコム・マクラーレン×キース・へリング ”DUCK ROCK” Tシャツ 実寸(XL位)

32

36

 

1980年代、

マルコム・マクラーレン。

 

セックス・ピストルズと

ニューヨーク・ドールズの仕掛人、

ヴィヴィアン・ウェストウッドと共に

セディショナリーズの前身である

”Let It Rock”の立ち上げなど、

マルチな才能を持つ天才プロデューサー、

マルコム・マクラーレン。

 

83年にリリースした、

自身のファーストアルバム

”DUCK ROCK”のオリジナルTシャツ!

 

アートワークは勿論、

キース・へリング。

 

昨今のラップ/ヒップホップの流行、

またファッション界にも、

このアルバムが影響を

与えていることは紛れもない事実。

 

歴史的な大名盤だと思います。

 

その当時のTシャツ、

しかも綺麗な状態で

実寸XL程のものが残っていることが奇跡。

 

これ以外、

現物を見たことがありません。

 

Rap TeesのDJ Rossも

持っていないとのこと。

 

これだけは売る気はありませんでしたが、

今日のブログでは必要だと思い、

急遽大放出。

 

大事にして頂ける方、

是非この機会に。

53

54

 

Duck Rock

duck-rock-cover-copy

 

Wild Dayz

epm-print-management-bristol-photography-books-3

 

 

こちらなんかもいいですね。

● 92’s Annie Leibovitz ”キースへリング” フォトT 表記(L)

2624

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よろしくお願いします。

 

Online Store

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…………………………………

お問い合わせ先

LABORATORY/BERBERJIN-R

03-5414-3190

11:00~20:00  無休

通販可能です。

……………………………………

facebook → http://www.facebook.com/laboratoryberberjin?ref=h

Instagram → http://instagram.com/laboratory_berberjin_r

http://instagram.com/labrat_tokyo/

yamato4

1301