L.B.R

 

昨日は

お盆の真っ最中のなか、

FUNNY WEAPON STORE

/blackmeansの

2回目となる原宿夏祭り、

“日本の夏、ロンドンパンクの夏、

ジャカルタパンクの夏”

お越し頂いた方々、

誠にありがとうございました!

 

1回目同様、

滅茶苦茶盛り上がりました!!

 

ジャカルタより、

ライブをしに来てくれた、

MAJIK。

01

02 03 04

2Fでは、

大阪から来てくれた

SHIGA-CHANの

限定ショップを開催。

 

その場でTシャツに

手刷りしてくれるパフォーマンス。

05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47  49

 

 

イベント開催にご協力頂いた

blackmeans

fuudobrainの皆様、

本当にありがとうございました。

 

こういったイベントをやる度に、

原宿に店を持っていて

良かったなと思います。

 

 

偽物がもてはやされ、

本物が淘汰される今の時代。

 

でも、

本物のことをやっても

これだけの反響があり、

皆それを欲していることを

感じることが出来ます。

 

もしかして私たちは、

昔の原宿を懐かしんでいるだけかも

知れないけど、

それをもう一度原宿でやることで、

それを知らない、

今の若者に伝えることができる。

 

小さいライブハウスではなく、

地方のショップではなく、

LABORATORY/BERBERJIN-Rという

原宿のショップでこれをやることが

意味のあることだと思っています。

 

誰かを蔑んでいるわけではなく、

自分に己惚れているわけでもなく、

何だかんだ言って

日本ファッションの発信地は、

原宿だと思うからです。

 

若者はファッションを知らないとか、

バックボーンが無いとか、

そんなことは自分達と

育った時代が違うからしょうがない。

 

生まれた頃には雑誌がないし、

カリスマ(死語)も不在で

カッコいいと思わせてくれるものがない。

 

何でもインターネットで調べられるから、

自分で努力をして身に着ける知識もない。

 

安く、それなりの洋服が溢れているから

高い服を買って失敗した経験もない。

 

自分でした努力や、

失敗をした経験こそが、

今の自分を形成してくれた気がします。

 

店が原宿にあることで、

これからも若者達に

本物に触れる機会を作っていければと

思っています。

 

それが、

自分に教えてくれた先輩への

恩返しだし、

この仕事を原宿でやっている者の

使命かなとも思うんです。

 

 

さておき、

単純に自分たちが楽しいと思うことを

これからもやっていきますので、

是非是非、ご協力お願いします!

 

皆で盛り上げていきましょう!

 

XX

 

そして、

今夜、開催のイベントはこちら!

back2

 

ラフォーレ原宿内、

CANNABIS LADIESにて、

LABRAT × Foxy illustrations ×

CANNABIS LADIES、

トリプルネームアイテムをリリース!

 

同スペシャルアイテムの

リリースを皮切りに、

8/15(sat)~8/30(sun)の間、

LABORATORY/BERBERJIN-Rの

SHOP IN SHOP、

THE INSTALLATION BERBERJIN-R/

CANNABIS LADIESを開催致します。

 

初日の本日は、

19:00から22:00まで

CANNNABIS LADIESにて

オープニングパーティーを開催。

 

DJのよる音楽、

食事とドリンクをご用意いたします。

皆様お誘い合わせの上、

是非遊びに来て下さい。

 

スペシャルアイテムは

数に限りがありますので、

お早めに!

0163

0616

0356

01111

109

0532

0815

 

 

昨日とは真逆のイベントのように

見えますが、

これが弊社の良いところ笑

 

私の中ではニコイチ、

両方のイベントを体験してもらって、

やっと完成かなと。

 

言うならば、

この2日間は弊社のフェスです!

 

本日も皆様のお越しを

お待ちしています!

 

XX

 

ちまたは弊社フェス、

サマソニで盛り上がっているところ。

 

本日のオンラインストアは

サマソニにも出演する

このバンドのTシャツから

ご紹介します。

79

 

 

● 90’s マリリン・マンソン ”Sweet deams” Tシャツ 表記(L)

56

62

 

1990年代、

マリリン・マンソン。

 

ユーリズミックスをカバーした、

マンソン初のスマッシュヒット、

“Sweet Dreams”のTシャツです、

 

マンソンらしい、

極悪デザイン。

 

着用感はありますが、

そこも含めてカッコいい1枚です。

81

82

80

 

MTBも。

100

 

● 90’s マリリン・マンソン ”Smells Like Children” Tシャツ 実寸(XL)

50

 

1990年代、

マリリン・マンソン。

 

95年のオフィシャルコピーライト入り。

 

極悪カラー、

ロゴにはラメプリント。

 

超クールです。

97

 

アンダーカバー

99

98

 

出演バンドのTシャツが

これ以上店舗になさそうだったので、

ここからは、

MTB、MASAがサマソニに出演して

欲しいバンドをご紹介。

 

まずは、

MASAセレクト。

83

 

● 80’s ブルース・ブラザーズ ラグラン 実寸(XL位)

64

 

1980年代、

ブルース・ブラザーズ。

 

パキスタンボディの

柔らかいコットンを使用した

ラグランT。

 

色褪せ、破れ、

小穴多数、

パキボディ特有のヨレが激しい

ジャンクアイテムですが、

ヴィンテージの雰囲気がプンプン。

 

ヴィンテージロックTは

こうあるべきだと思います。

 

今また、

パキボディが新鮮です。

84

85

86

87

 

渋いですが、

小池さん、お願いします!

 

続いて、

MTBセレクトは

88

 

● 80’s ローリング・ストーンズ ”North American Tour” カットオフT 実寸(S位)

72

77

 

1981年、ローリングストーンズ、

ノースアメリカツアー。

 

ストーンズのベロマークに

アメリカ国旗、

背中は、

アメリカ大陸にユニオンジャック。

 

誰もがイメージする、

ロックTのお手本のような、

素晴らしいデザインです。

 

襟元、袖、裾が全てカットされた、

ブラトップのようなスタイルが、

さらにリアルなロックを

演出しています。

 

クールなロックスタイルが

好きな女性にオススメです。

95

93

91

 

超大物ですが、

小池さん、お願いします!!

 

 

 

 

 

 

よろしくお願いします。

 

Online Store

 

 

 

 

 

 

 

…………………………………

お問い合わせ先

LABORATORY/BERBERJIN®

03-5414-3190

11:00~20:00 無休

通販可能です。

……………………………………

facebook → http://www.facebook.com/laboratoryberberjin?ref=h

Instagram → http://instagram.com/laboratory_berberjin_r

http://instagram.com/labrat_tokyo/

yamato4

 

小池さん、宜しくお願いします♡

96