F.W.S

 

 

まずは、

緊急告知から!

 

19202_860495493997683_8697100612008201086_n

 

 

スカンジナビアの出版レーベル、

Éditions du LIC から

新作品集「Sans Limites」を

発表と来日に合わせ、

LABRAT BOUTIQUEにて

Théo Gosselin(テオ・ゴセリン)のサイン会と

プリント販売を致します。

 

店内では

Éditions du LICの過去作品集も

全て並べ販売致します。

 

 

Théo Gosselin
http://theo-gosselin.blogspot.jp/
Éditions du LIC
http://editionsdulic.com/

97

SansLimits_4684-Edit_1024x1024 SansLimits_4685-Edit_1024x1024 SansLimits_4693-Edit_1024x1024 SansLimits_4686-Edit_1024x1024 SansLimits_4694-Edit_1024x1024 SansLimits_4697-Edit_1024x1024 SansLimits_4698-Edit_1024x1024

 

 

 

” SOIRÉE ”  at LABRAT BOUTIQUE

 

date : 4/4  19:30 ~ 22:00

 

place : LABRAT BOUTIQUE

 

3-21-22 ito bldg 2F JIngumae

Shibuya Tokyo Japan 150-0001

03-5474-6060

 

Free entrance

Free beer

 

 

 

 

近々ではありますが、

4月4日の19:30 から 22:00 まで。

 

Théo Gosselinは当日、

20:00まで代官山蔦谷で

同じようなことをやっているので、

LABRAT BOUTIQUEに到着するのは

20:30ごろかと思います。

 

それまでは

flotsambooks小林さん、前田、田中で

お待ちしています!

 

はっきり言って、

お酒もありますし、

蔦谷でよりもフランクに

Théoと接することができると思いますよ。

 

しかもLABRAT BOUTIQUEでのみ、

数量限定のプリントも販売!

 

個人的にも、

大好きなフォトグラファーなので、

会えるのが楽しみです。

 

皆さんも是非

遊びに来て下さいね。

 

 

XX

 

 

そして、

今日から4月がスタート。

 

新学期ですね。

 

毎月のことながら、

昨日は社内納会だったわけですが、

今回は来日中の

N.Y Supreme Crewが参加してくれました。

84

85

86

87

88

90

92

 

3月18日は、

MTBの誕生日だということで、

皆でお祝い。

91

 

その後、

代々木公園にお花見へ。

95

94

96

93

 

いやいや、

楽しい納会になりました。

 

Tnx always, supreme crew !!

 

今日は仕事になったかな。。?

 

 

 

では新学期、

一発目のオンラインストアは

MTBから。

54

 

● 90’s 旧3ワラント バブアー ”WESTMORLAND” オリーブ 表記(M)

 

01

02

 

1990年代、旧3ワラント、

バブアー。

 

希少なベストタイプ、

“westmorland”。

 

生産数が少なかった為だと思いますが、

探すと滅多に見つかりません。

 

フロントはビューフォートと

同スタイルの4ポケ。

 

スリーブ部分に施された

レザーパイピングが超クールです。

 

オイルドコットン特有の、

表面に使用感はありますが、

状態も良く綺麗だと思います。

 

blackmeansやノマドテイストの

ヴィンテージウェアと

相性抜群です。

55

56

57

60

61

 

インナーは

● 90′s クージー ニット 表記(L)

11

12

 

1990年代、COOGIニット、

オーストラリア製。

 

COOGI独特の

クレイジーパターンが魅力的です。

 

人気のプルオーバータイプ。

 

海外のギャングスター達にも、

人気の高いアイテムです。

 

最近、

全く見つからなくなってきた

ヴィンテージクージー。

 

今のうちにどうぞ。

62

63

64

65

 

続いて、マレマン。

66

 

● 80’s EXCELLED ダブルライダース 黒 表記(38)

20

 

1980年代、EXCELLED、

ダブルライダース。

 

スタンダードなアメリカンタイプ。

 

正直、

この形が一番着用頻度が

高い気がします。

 

レザーは柔らかい

カウレザーを使用。

 

小さすぎず、大きすぎない、

ベストサイズの38。

 

一着めのライダースに最適です。

 

ステッチほつれ、

ベルトループ一箇所欠損。

 

またジップの根元にダメージがありますが、

気を付けて頂ければ

開閉には問題ありません。

 

ストリートでガンガン着倒して下さい。

68

67

69

70

71

72

 

インナーは

● 80′s ザ・クランプス ”How Far Can Too Far Go? ” Tシャツ 表記(L)

31

36

 

1980年代、ザ・クランプスのTシャツ。

 

ガレージロック、パンク・ロック、

そしてサイコビリーのパイオニアとされる

アメリカのバンド、

ザ・クランプス。

 

本国アメリカでは幅広い層に

絶大な支持を受けています。

 

フロントに書かれた、

“Let’s whoop it up~”が

86年リリースのシングル、

“How Far Can Too Fat Go?”のリリックの為、

その曲のプロモーションTシャツだと思います。

 

クールなグラフィックが多い

クランプスの中でも、

特にフェティッシュ色が強いデザイン。

 

滅茶苦茶カッコいいです!

 

今の気分ですね。

 

こんな綺麗な状態の物は

今後入手不可能だと思い、

私物にしようかと思いましたが

泣く泣く放出。

 

個人的には倍くらいの

値段で売りたい気持ちです。

 

お好きな方は是非。

73

74

75

 

レザーパンツはblackmeans。

● blackmeans ベーシックライン レザーパンツ 黒 468

76

 

最後は、

二日酔い気味のMASA。

78

 

● 20′s Duxbak ハンティングJKT 実寸(L位)

39

42

49

 

1920年代、Duxbak。

 

ダック地のハンティングJKT。

 

なかなか、

ここまで古いものはお目にかかれないので、

タグ、ボタン、デティール全てに

興奮してしまいます。。

 

100年位前の物と思えない程、

生地はしっかりしていて、

そこまでダメージもありません。

 

ボタンもフロント一個以外は

オリジナル。

 

サイズは実寸40~42くらい。

 

勿論、着用しても良し、

コレクションしても良し。

 

安いと思います。

77

79

80

81

82

 

天神湯パーカー

83

 

 

 

 

 

 

よろしくお願いします。

 

Online Store

 

 

 

 

 

 

 

…………………………………

お問い合わせ先

Funny Weapon Store

03-5414-3190

11:00~20:00 無休

通販可能です。

……………………………………

facebook → http://www.facebook.com/laboratoryberberjin?ref=h

Instagram → http://instagram.com/laboratory_berberjin_r

http://instagram.com/labrat_tokyo/

yamato4

staff2 2015

89