LABRAT BOUTIQUE / L.B.R

 

 

今週は、

サマソニのお蔭で、

海外ミュージシャンの方に

沢山ご来店頂きました。

 

この数日の間にも、

アリアナ・グランデ

水原希子ちゃんに

ご来店して頂けるという。

 

東京って凄いなあと

改めて思います。。

 

皆さん、

ストリートには

夢があります笑

 

まだまだ暑いですが、

とりあえず外に出てみましょう!

 

昨日の希子ちゃん。

200

11870921_10206465706215691_5083962467436176620_n

 

2枚目は希子ちゃんの

インスタグラムから拝借。

 

https://instagram.com/i_am_kiko/

 

 

気になる方は

チェックしてみて下さい。

 

● LABRAT Fuck L/S T-shirt 白

191

 

 

● LABRAT Fuck L/S T-shirt 黒

201

 

● LABRAT Fuck L/S T-shirt 青

211

 

 

LABRAT BOUTIQUEには

flotsambooksより、

新しい写真集も到着しています。

83

84

85

86

 

折角なので、

2冊ほどご紹介いたします。

25

 

● TOD APAGEORGE : STUDIO 54  ¥7,300

 

 

アメリカの写真家

Tod Papageorge(トッド・パパジョージ)の

写真集「Studio 54」です。

 

1970年代後半、

アンディ・ウォーホル、

サルヴァドール・ダリ、

マイケル・ジャクソン、

カルヴァン・クライン等、

世界中のセレブを魅了した、

活気と魅力に満ちた

NYの最も悪名高いクラブ

「STUDIO 54」を撮った

写真集です。

26

27

28

29

30

31

32

 

33

34

35

36

37

38

39

40

41

42

43

44

45

46

47

 

行ってみたかった。

 

続いて、

01

 

 

● YOKO KUSANO : UNTITLED  ¥3,000

 

 

日本の写真家

Yoko Kusano(草野庸子)の

写真集、

「UNTITLED」です。

 

2014年度写真新世紀優秀賞を

受賞した作品シリーズ。

 

写真家自身が、

「3年前に福島から上京してきて、

この3年間で楽しいことや悲しいことが

あったときに撮りためてきたもの」

と語るように、

この若い写真家の眼を通して見る、

とりとめのない日常や、

もしかしたら特別な時間が、

ページの中に万華鏡のように

繰り広げられています。

 

振り返える事さえ許さない

永遠に続くように感じられる

若さ溢れる日々の瞬間は、

新鮮でありながら、

どこか懐かしく、

今の時代を確かに写している。

 

気がする。

02

03

04

05

06

07

08

09

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

 

モニカを筆頭として、

20歳前後の子に感じる

ニュージェネレーション感。

 

共通するのは、

アメアパっぽい海外テイストと、

センスの良いミックス感覚、

そして

どこか懐かしいレトロ感。

 

結構、

みんなフィルムカメラを

使ってるんですよね。

 

デジタル時代しか

生きていないから、

アナログが新鮮に感じる

世代なのでしょうか。

 

そして、

ファッションに関しては

生まれながらにミックス世代。

 

新旧が織り交ざったような、

このテイストが

凄くカッコいいと思います。

 

意味など伝える必要はなく、

何か面白いから、

クールだから

いいじゃんみたいな。

 

こういう世代が

次のステップに進む時、

どう進化していくのか。

 

とても期待しているし、

楽しみにしているのです。

 

 

XX

 

 

そして、

本日はL.B.Rの

ヴィンテージスタッフ入荷日!

 

オンラインでも、

オススメのフレッシュアイテムを

ご紹介します。

 

今年、

サマソニに行った人には

喜んでもらえるかも

しれません。

 

まずはMASA。

87

 

● 90′s レディオヘッド ”Pablo Honey” ツアーTシャツ 紺 表記(XL)

64

69

 

1990年代、レディオヘッド。

 

1993年リリースの1stアルバム、

“Pablo Honey”のTシャツ。

 

パープルボディが

ポピュラーですが、

こちらは希少な

ネイビーボディ、

しかもツアーTです!

 

サイドに穴が3箇所ありますが、

その他、

特に目立ったダメージはありません。

 

お好きな方、是非。

89

88

90

 

続いて、

● 90′s Hole Tシャツ 表記(L)

78

81

 

1990年代、Hole。

 

コートニー・ラブ率いる

人気バンド、

“Hole”。

 

コートニー・ラヴが、

カート・コバーンの妻であることは

周知の事実です。

 

HoleのTシャツ自体、

滅多に見つかるものでは

ありませんが、

こちらは初見の

コートニーのフォトT!

 

ロゴのグラデーションプリントも

クールです。

 

Holeを筆頭に、

この頃のガールズバンドの

Tシャツはファッション性が高く、

オススメです。

95

92

93

94

 

Holeってことで、

お次はこちら。

100

 

● 90′s ニルヴァーナ ”NEVERMIND” タイダイロンT 袖プリ 表記(L

71

76

 

1990年代、ニルバーナ、

“NEVERMIND”。

 

タイダイの ロンT、

袖プリ。

 

説明不要の90′sの名盤、

“NEVERMIND”。

 

初見の朱色と黒のタイダイ、

両面、さらに袖プリント。

 

”最高”の一言に尽きます。

 

世界中で大人気の

ニルヴァーナのTシャツ。

 

今後の入手は

難しいと思います。

101

102

103

 

最後は

怒涛のレディオヘッド。

105

 

● 00′s レディオヘッド ”KID A” ツアーT 実寸(XL位

48

53

 

2000年代、レディオヘッド、

“KID A” ヨーロッパツアーT。

 

2000年リリースのアルバム、

“KID A”。

 

レディオヘッドファンであれば、

好きなアルバムリストに

必ず入っているはずの大傑作。

 

Tシャツは初入荷です!

 

あまり古くはありませんが、

これ以降のTシャツが

“RADIOHEAD”タグに

変わっていくと考えると、

他のボディを使用したTシャツの

最後期のものになると思います。

 

そういった意味でも、

価値ある一枚です。

 

両面にプリントされた

グラフィックも最高。

 

こんなのは出てきません。

 

スタッフ皆のテンションが

上がりました!

106

108

109

 

 

96

 

 

● 90′s レディオヘッド ”Creep” Tシャツ 紺 表記(L)

56

62

 

1990年代、レディオヘッド、

“Creep” Tシャツ。

 

1993年リリースの1stアルバム、

“Pablo Honey”にも収録されている、

彼らの代表曲 “Creep”。

 

大好きです。

 

過去にも入荷はありましたが、

バックに名文句が

プリントされたのは初めて。

 

この言葉を見るだけで

泣けてきます。

 

大事にして下さい。

97

98

99

 

 

 

 

 

 

 

よろしくお願いします。

 

Online Store

 

 

 

 

 

 

 

…………………………………

お問い合わせ先

LABORATORY/BERBERJIN®

03-5414-3190

11:00~20:00 無休

通販可能です。

……………………………………

facebook → http://www.facebook.com/laboratoryberberjin?ref=h

Instagram → http://instagram.com/laboratory_berberjin_r

http://instagram.com/labrat_tokyo/

yamato4

あー、

”穴”ってことすね。。

91