F.W.S. ワッペン

アメリカ人は、ワッペンが好きなのでしょうか。

”ワッペン=穴を塞ぐモノ”

ではなく、

”ワッペン=アイデンティティを主張するモノ”

そんな、愛情を持ってワッペンカスタムされた、ビンテージウェアのご紹介です。

03

●60~70’s U.S.NAVY WEP

size:about XL

price:¥39800(+Tax)

05

ワッペンカスタムの中でも、特に人気のある、ミリタリーベース。

これはもう、フルパッチの域すら超えています。

06 07 02

ジッパーはスコービル、タグ欠損も、袖リブの作りから

60年代後期~70年代初期の物かと思われます。

08

フライト系の中でも、敬遠されがちなWEP。

着丈の短さと、身幅の広さは、タウンユースを全く無視しています。

ジャストサイズでは、正直オシャレとは言えません。。

なので、ビッグサイズで、シルエットをカバー。

01

実は背中がもっとすごいことになっています。 09

詳しい人が見れば、背景まで分かるかもしれません。

ウィキの情報を羅列してもつまらないので、

好きな方は調べてみて下さい。

10 11 12

単純に見た目のバランスが良い。

WEPなのにオシャレ。

相棒には見えません。

04

 

インナーは、もちろんチャンピオンのリバースパーカーで。

13

●USA チャンピオン リバースパーカー ブラック

size:L

price:¥7800(+Tax)

15 14

USA製の証。

大きなゴールドのハトメが存在感抜群です。

(メキシコ製はハトメが小さい)

 

続いてワッペンカスタムされたワークウェア。

16

●30’s Lee エンジニアJKT ヒッコリー

size:38

price:¥79800(+Tax)

18

Unionmade by Leeのドーナツボタン。

バックルバック付き。

22 21

希少なエンジニアスタイル。

この着丈の長さ(短さ)、カッコいい。

17

そして、バランスよく配置されたワッペン。

19 20

毎回言いますが、

こういうのは、ワザと作っても全然カッコよくありません。

徐々に足していった感が大事なわけです。

 

背中も大きめなワッペン。

23 24

ヘリンボーン地にチェーン刺繍。

レイルロードの文字が輝きます。

25 26 29

 

インナーは、こちらもチャンピオンのリバースパーカーを。

27

●USA製 チャンピオン リバースパーカー 青

size:L

price:¥4800(+Tax)

28

もちろん、USA製の証、ゴールドのデカハトメ。

 

無地チャンピオンもワッペンカスタムしたら面白いかも。。

 

……………………………………

お問い合わせ先

laboratory/berberjin R

03-5414-3190

11:00~20:00 無休

通販可能です。

……………………………………

facebook → http://www.facebook.com/laboratoryberberjin?ref=hl

pop