F.W.S. Champion

本日は、新旧チャンピオンを中心に。

まずは、こちらから。

03

●80’s プリントタグ チャンピオン フルジップパーカー

size:M

price:¥12800(+Tax)

13

美しく褪色した、ナス紺ボディ。

襟の破れ、ピンク色の脱色跡、裾のうねり。

長年着こむ事でしか表現できない、素晴らしい雰囲気です。

正直、新品から着続けてもこれになる自信がありません。

14 15 16

プラスチックジッパーになる前の、

アルミ製ジッパーというのも、ポイント高いと思います。

 

上に羽織るのは、もちろんチャンピオンで。

11

●50’s ランタグ チャンピオン ボタンスタジャン 黒

size:M

price:¥29800(+Tax)

17

黒ボディのウールスタジャン。

ないですね。。

ポケットステッチ、ネコ目ボタン。

ディテールは完璧です。

18 20

19

実は、バックがもっとスゴイ事になっています。

12

21

フロッキープリント+ファー+目+リボン+、、。みたいな。

ものすごい手の掛けよう。

22

何かスペシャルなイベント用だったのでしょうか。

23

こういうのを一点ものと言うんでしょうね。

サイズ感も抜群です。

10

一度、脱線。

UKライダースのチャンピオンと言えば、

ルイスレザーのライトニングです。

(ちなみに、その名も”チャンピオン”というブランドもあるんですが、

それはまたの機会に)

01

●70’s ルイスレザー ライトニング

size:42

price:¥69800(+Tax)

04

ロンジャンの王道。

結局、ショットのワンスターか、ルイスのライトニングが

一番カッコいいと思います。

05 06 07

 

上質なシープスキン。

茶色に褪色したジッパーテープ。

理想的な仕上がりです。

08 09

 

サイズ42と大きく感じる方もいるかと思いますが、

そろそろ、革ジャンをビタビタで着なくてもいいんじゃないでしょうか。

日本の気候だと、インナーにRWとか、ニットを着れないと、

革ジャンって着る時期が本当に短い気がします。

02

何を持って、革ジャンのジャストサイズとするか、

正解はないかもしれませんが、

今後の課題ですね。

 

ちなみに、パンツは、

●blackmeans ZIPレザーパンツ

price:¥87000(+Tax)

29

 

 

さて最後は、今もっとも旬な、

”デカロゴ”のチャンピオンスタジャンを。

24

●80’s~90’s チャンピオン スタジャン

size:XL

price:¥15800(+Tax)

26

Supremeが復活させたデカロゴ。

先日紹介したRWもすぐにSOLDしてしまいましたが、

オリジナルは本当にみつかりません。

27

28

エグイカラーリング。

大きめのサイズ感。

全てが今の気分です。

25

 

……………………………………

お問い合わせ先

laboratory/berberjin R

03-5414-3190

11:00~20:00 無休

通販可能です。

……………………………………

facebook → http://www.facebook.com/laboratoryberberjin?ref=hl

pop

 

 

いずれ特集しましょう。

『革ジャンのジャストサイズを考える』、を。

30

31