F.W.S. Schott

革ジャン好きは、口を揃えて言います。

”ショットに始まり、ショットに終わる”と。

それだけ、完成されたデザイン性と機能性を併せ持つ、

まさに、ダブルライダースの金字塔。

本日は、そんなショットの”618”のご紹介です。

 

ニューヨーク生まれのレザーブラント、”Schott”。

最近ではSupremeと毎シーズンコラボアイテムを出すなど、

ブランドとしても色褪せる事なく、

いつの時代も、エッジの効いたアウトローに支持され続けています。

 

数あるラインナップの中でも、

613から続く618は、定番中の定番、

ダブルライダースの完成型と言っていいと思います。

 

定番ゆえに、サイズ違いでの印象はだいぶ変わってきます。

どのサイズ感が自分に一番フィットするか、

考えながら見てもらえると嬉しいです。

 

まずは、34インチから。

03

●バイクタグ ショット 618

size:34

price:¥25800(+Tax)

05 06 07

小さく、バツバツで着る。

誰もが想像する、ショットの正しい着方です。

 

現在も買える現行モデルですが、

定価が70000円オーバーだという事を考えると、お買い得だと思います。

むしろ、新品状態では革が硬すぎて、

馴染むまでにかなり時間がかかります。

さすがに、ピカピカしたライダースはちょっと、という方にオススメです。

 

インナーは、ショットと言えば忘れてはいけない、ラモーンズ。

04

●ラモーンズ

size:L

price:¥9800(+Tax)

18 19 20

 

 

続いて、38インチ。

ショットの着方としては、不正解と言われてしまいそうな、

リバースパーカーの上に着れるサイズ感。

しかし、全然ありです。

いえ、むしろ、アリです。

08

●バイクタグ ショット ”618”

size:38

price:¥25800(+Tax)

09 10 11

実際、日本の気候で、

革ジャンにTシャツ一枚で過ごせる時期は、

かなり限定されていると思います。

インナーにニットやパーカーは必須。

という事は、このサイズ感も、”正解”です。

 

最後は、自分への挑戦、

前を閉める気はサラサラない、というホンキの方向け。

32インチです。

12

●バイクタグ ショット 618

size:32

price:¥25800(+Tax)

14 15 16 17

前を開けて着る。

実は、これが一番正解かもしれません。

なぜなら、革ジャンは恰好つけるために着るからです。

着た時、一番カッコ良く見えれば、

機能性なんて、気にしない(寒くなんてない!)。

前が閉まらない位ビタビタで着る。

そんな贅沢なサイズ選び。

 

だったら、インナーはこれでしょうか。

13

●ソニックユース

price:¥25800(+Tax)

21 20 22

ぶっちゃけ、革ジャンと同じ値段です。。

リプリントも多く出回っています。

しかし、オリジナルプリントのこの雰囲気には敵いません。

 

長々書きましたが、

結局、自分の好きなサイズ感で着るのが、正解です。

自分の好きなサイズを知るために、

たくさん試してみて下さい。

ちなみに、私のジャストサイズ(現時点での)は、42インチでした。

 

……………………………………

お問い合わせ先

laboratory/berberjin R

03-5414-3190

11:00~20:00 無休

通販可能です。

……………………………………

facebook → http://www.facebook.com/laboratoryberberjin?ref=hl

pop

staff募集