L.B.R

よくよく店内を見直していて気が付きました。

”23”の圧倒的な存在感に。

30代にとっては、まさに永遠のスーパーヒーロー。

本日は、

”マイコー・ジョーダン”トリビュートです。

というわけで、久しぶりに、

”いつもの3人”の登場です。

01

※これから、”三匹が着る(斬る)”にしようかとも検討中。

こちらも30代には懐かしい、メロ時代劇ですね。。

 

では、早速こちらから。

90’s USA製 チャンピオン ブルズ ジョーダン タンク ”23” 表記(44) 極上!!

1a

ジョーダンと言えば、これでしょう!

チャンピオンボディのブルズカラー、

”23”のナンバリングが神々しくさえあります。

アメリカ製、44インチ!!!

極上コンディション!

おそらく90年代黄金期の1枚と思われます。

この状態では、中々見つかりません!!

注目を集めるブルズモノ。

その中でも、ジョーダンは別格です。

10

 

ハットもポイント。

UK製! カンゴール パイルハット 表記(L) 紺

2b

カンゴールの”カジュアル”。

パイル地がこの時期嬉しい所。

すでに生産国が中国などにシフトしてしまっており、

イングランド製は希少だと思います!

しかも、デッドストックです!

ジョーダンタンクに、めちゃくちゃ合いました。

11

 

続いて、コアなマイコー・ファンがハッとするこちら。

08

 

00~03’s NIKE Wizards ジョーダン タンク ”23” 白 表記(XL)

3a 3b

いまさら、ジョーダンのプロフィールを紹介する必要もないと思いますが、

ブルズで2度目の引退後、

1999年ウィザーズのオーナーになり、

チームを優勝させるため、

2001年に3回目の復活を遂げた時のバスケタンクです。

わずか2シーズンでしたが、

ジョーダンの最後を飾った伝説のジャージと言っても過言ではありません。

NIKE製、NBAオフィシャル。

極上コンディション、XL!

もはや、ためらう必要はありません。

完全にクールです。

07

 

合わせたのは、あえてのスラックス。

ブルックスブラザーズ 2タック スラックス 実寸(32.5×29)

4a 4e

ブルックスブラザーズのシンプルな2タックスラックス。

太めのシルエットで、

ストンと落ちる感じが、セクシーな1本です。

細いダークネイビーのラインがオシャレ。

09

 

最後は、MTBにダンクを決めてもらいましょう。

02

 

80’s 紺タグ NIKE ジョーダン”1” タンクトップ 黒×赤 表記(L)

6a 6f

紺タグNIKE。

80年代、ジョーダン”1”のエンブレムプリント。

嬉しい、Lサイズ。

状態も全く問題ありません。

裏返した時の”NIKE”ロゴがたまりません。

 

キャップはこちら。

Polosport RL-67 コットンキャップ 赤

5b 5d

1967年に創業した、ラルフローレン。

”RL-67”はまさに、ラルフの年。

赤のコットン素材。ハトメの金具が憎い演出です。

浅めの被りで、今で言う所のサイクリングキャップ的なノリ。

飛ばしたアイテムの多いポロスポーツの中では

比較的被りやすいデザインが魅力的です。

05

 

ショーツも、ラルフローレンで!

80’s USA製 Polo ベリーショート・ショーツ ピンク 表記(M)

7a 7c

最近よく言っていますが、

やはり、ラルフはアメリカ製。

薄いピンクが、IVYの香りを漂わせます。

Vラインのベリーショートスタイル。

腰履きで、膝丈上。良い感じです。

04

ラルフとジョーダン。

抜群の相性ですね。

 

では、MTB得意の”エアー”シリーズから、

”エアー・ダンク”を一発。

結構飛んでます。

06_2

 

よろしくお願い致します。

Online Store

 

 

……………………………………

お問い合わせ先

laboratory/berberjin R

03-5414-3190

11:00~20:00 無休

通販可能です。

……………………………………

facebook → http://www.facebook.com/laboratoryberberjin?ref=hl

pop3

 

重松は、フェイドアウェイシュートで。

(ってか全然フェイドアウェイしてませんが。。)

12