L.B.R.

5月に入り、

ゴールデンウィーク後半戦に向け、

新商品を投入致しました。

スペシャルビンテージも良いですが、

今回は、ロープライスのTシャツがメイン。

3800円~7800円位で、ナイスなグラフィックTをたくさん仕込んでいます。

01 02 03

 

プラス、この時期大活躍の軽いローブや、

04

 

パジャマのセットアップ、

05

 

カーディガン、

06

 

迷彩アイテムなど、

07

 

幅の広いミディアム・ビンテージ、レギュラーが充実。

是非店舗の方にお越し下さい。

ちなみに、こんなCAPも

08

DKNYデニムキャップ。

”Made in New York City”

クールな表記。

09

 

というわけで、本日はそんな新入荷のアイテムから、

Online StoreにUPしております。

 

まずは、こちらから。

50’s ブロードウェイNY アイアンクロス ダックハンターシャツJKT 実寸(M位)

10c

1875年創業のKIFFE。

ニューヨーク、ブルックリンに拠点を持つ、サープラスショップです。

1950年代、占領下の日本で生産されたダックハンター迷彩。

この時代に、日本でダックハンターがプリントされていたのかと思うと感慨ひとしおです。

アイアンクロスの中にブロードウェイとニューヨークを配置。

もはや、タグのみで十分楽しめます。

是非、迷彩フリークの方のクローゼットに収まって欲しい1枚。

 

続いて、

60’s U.S.ARMY ジャングルファティーグ ERDL グリーンリーフ 実寸(S-R位)

9a

最近まで知りませんでしたが、グリーンリーフとブラウンリーフは

年代も同じ、低地用・高地用の差もないそうです。

というのも、スペック(色番)が同じだから。

つまり、ミルスペックでは明確な区別がなかったという事になります。

たしかに、そうでなければミックスリーフが存在するはずがありません。

ちなみに、LCリーフを挟んで、LC-1の頃に一度復活を遂げるリーフパターン。

単に余った生地で作られたのか、そこが今一番の注目事です。

どちらにせよ、このERDLグリーンリーフが米軍の作った迷彩の中で

一番美しいと思います。

 

83’s MYJ MOJO’sグラデーションアイ 表記(L)

3a

検索してみたのですが、詳細は不明。

MOJO=Magic Power or Majic Spell。

いわゆる下品な魔法の事を指すようです。

オースティン・パワーズで良く使われています。

美しいインクグラデーションが映える一枚。

 

80’s NY ピカソ回顧展 ”ルレーブ” 表記(L)

4d

80年、ニューヨークで開催されてた、ピカソの回顧展。

”ル・レーブ(夢)”がプリントされた、希少な1枚です。

平面的でありながら、女性の丸みを表現したピカソの傑作。

ピカソが1973年に逝去している事を考えると、

かなり早い時期の回顧展。

90年代のライセンスモノにはない、リアルなグラフィックが特徴です。

 

80’s POWELL ヤブレボーン 表記(L)

5c

お問い合わせを頂いた、ヤブレボーン。

だまし絵で終わらせない、秀逸なグラフィック。

ボロTを上手く着こなせると、リアルでクールだと思います。

 

80’s ジョンレノン ”ロックンロール” 実寸(XL位)

6b

オールディーズのカバーアルバム”ロックンロール”

往年の名曲をジョンの声で聴ける素晴らしいアルバムです。

80年代のスクリーンスターボディ、

75年発表なので、年代的には少しあとのプリントでしょうか。

どちらにしろ、このデザインのオールドは中々ないと思います。

 

USA製 DKNY 自由の女神 フォトT 表記(Fitt All)

7b

今、再春を迎えた、DKNY。

ロゴデザインが多い中、

ニューヨークの象徴、スタチュー・オブ・リバティのフォトプリントは、

かなり珍しいと思います。

今の気分にジャストフィット。

7i

 

上に羽織ったガウンは、

70’s タウンクラフト・ペニーズ レーヨンネルガウン 黒×白 表記(M)

2a

レーヨンに、フランネルが混じったような起毛素材。

柔らかいリラックスフィット。

黒ベースに白のクールなチェック。

この手のものは、大きいサイズが大半ですが、

サイズ感、シルエットが抜群なのも魅力的です。

間違いなく、動きの早いアイテムです。

2g

 

もう一枚、ガウンを。

60’s レーヨンガウン シャドーチェック 黒×青×緑 実寸(M位)

1a

こちらは、レーヨンのシャドーチェック。

同じく、サイズ感抜群。

黒ベースに青と緑の混じる、めちゃくちゃ良い柄。

レーヨン独特のクッタリ感も良い感じ。

これも争奪戦が予想されます。

1g

 

最後は、インナーに合わせたTシャツです。

92’s フラワーヘッド×コジック Ka Bloom 表記(L) DEAD

8a

グランジ・ハードロックバンド、フラワーヘッドのファーストアルバム、

Ka BloomのグラフィックTシャツ。

良く見ると、

8e

シルクスクリーン・グラフィックアーティスト、フランク・コジックのサインが。

ニルバーナをはじめ、オフスプリングス、サウンドガーデンなど、

数々のバンドにグラフィックを提供したKOZIK。

最近ではNIKE・SBとのコラボも話題でした。

90年代全盛期だった頃の素晴らしいデザイン。

ポスターでは見かけた事がありますが、

プリントTは初めて見ました。

しかもデッドストック。

もはや、アートピースと呼べる1枚だと思います。

最高にクールです。

8h

 

よろしくお願い致します。

Online Store



 

……………………………………

お問い合わせ先

laboratory/berberjin R

03-5414-3190

11:00~20:00 無休

通販可能です。

……………………………………

facebook → http://www.facebook.com/laboratoryberberjin?ref=hl

pop2