L.B.R.

5月、

気になるのは、

スケート、サーフ、ハードコア、グランジ。

直球のガキンチョ・スタイルです。

 

というわけで、まずは、サーフから。

02

 

70’s ボーダーT ポケット オレンジ×茶×サンド 実寸(L位)

7a

最近は、50年代ギャングイメージの強いボーダーTですが、

ボーダーと言えばサーフでしょ、と言う人も多いはず。

正直、50’ノリなボーダーTは食傷気味です。

ホットパンツにユルメのボーダーT、

ヌケ感が◎

 

ショーツは、定番のジャムスです。

80’s JAMS サーフショーツ 実寸(L位)

8a 8b

コットンハワイアンで有名なサーフラインのプライベートブランド、JAMS。

元々テキスタイルメーカーだけに、プリントセンスが抜群。

同じようなサーフショーツは数あれど、

JAMSは一目でそれと分かります。

丈の長さも完璧。

01

 

 

続いて、ハードコア。

03

 

90’s ブラッグフラッグ ”Everything went black” 表記(L)

1a

ブラッグフラッグ、”Everything went black”のグラフィック。

ひたすら上手い、目の行くグラフィック。

90年代中期のプリントながら、シングルステッチという事で、

ギリギリセーフかと思います。

05

 

パンツは、

100%コットン! ベンデイビス ワークパンツ 黒 表記(W32)

2a 2c

古着屋の感覚で言うと、100本に1本位でしょうか。

(言いすぎかな。。)

でも、コットン100%のタイプは本当に少ないと思います。

100%ゆえの色褪せが、クール。

まさに、”キレイ過ぎず・キタナ過ぎない”。

極太シルエット。

04

 

となれば、足元も定番のこちら。

刺繍羽タグ レッドウィング 8173 スウェードセッター 実寸(27㎝位)

3c 3e

旧羽タグ(刺繍)。

2002年位までだったような記憶が。(その後縦長プリントタグ?)

10年一昔。

そろそろビンテージ扱いされそうです。

革質もまだ良い感じ。

07

 

たまには、小物も。

USA ボシュロム レイバン ウェイファーラー ベッコウ

4a

こちらも説明不要な感じですが、

USAメイド、ボシュロム社のレイバン・ウェイファーラー。

今はイタリアのルクソティカ傘下になってしまったので、

やはり古着屋としては、99年までのアメリカ製に拘りたい所。

ノーズパットが短い、欧米モデル。

黒フレームも良いですが、ベッコウカラーの方が夏っぽい気がします。

4b

 

最後は、グランジ。

(スケートはまた後日)

08

 

50’S Levi’s 501xx クラッシュ 実寸(27.5×31)

5a

グランジと言えば、クラッシュデニム。

せっかくなので、ダブルエックスのクラッシュを選んでみました。

5c

レギュラーにはない生地感で、クラッシュ。

差が出ますね。

サイズ小さめなので、女性の方にも是非履いて頂きたい所です。

10

 

足元は、

70’s コンバース チャックテーラー ホワイト ロー 表記(7.5)

6b

うーむ。ちょっとボロイかな、。

オールスターと一見同じでは、という声も聞こえてきそうですが、

履くと分かります。

このゴツッとしたシルエット、重さ。

全然違います。カッコいい。

 

Tシャツは、スペシャルなマッドハニー。

88’s マッドハニー ”Superfuzz Bigmuff” 表記(XL)

9a

88年、サブポップ・レーベルから発表したファーストEPの

オリジナルプリント。

スクリーンスターボディのデカ版。

ニルバーナに多大な影響を与えたマッドハニー。

グランジ・オルタナフリークにはたまらない1枚です。

09

 

オルタナ・グランジミュージックに多大な影響を与えたバンドと言えば、

忘れてはいけない、元祖ノイズパンクバンド、ソニックユース。

スペシャルなフォトTが入荷しました。

90’s ソニックユース フォトT Self-Obsessed And Sexxee 表記(L)

10a 10f

グラフィックセンス抜群なソニックユースの中でも、

フォトを使った素晴らしいデザイン。

バックにSelf-Obsessed And Sexxeeのロゴ入り。

これはソニックユースファンには堪らない1枚だと思います。

 

そして、もう一枚、激レアなアートピースが入荷しました。

80’s ジョンレノン ”BAG ONE” リトグラフT 実寸(M位)

11a

ファンの多いジョンレノンのラフ・ドローイング。

1970年に発売された300部限定、16枚のリトグラフを入れた”BAG ONE”は

すでにオークションで1000万円以上の値が付くそうです。

steve-bag-one

frontspieceArtBrokerage.pdf

 

同様のタッチで描かれた、自画像を思わせるこちら。

11c

落款が、日本贔屓のジョンらしい。

ジョンレノンのTシャツの中でも特に珍しい1枚だと思います。

 

よろしくお願い致します。

Online Store



 

……………………………………

お問い合わせ先

laboratory/berberjin R

03-5414-3190

11:00~20:00 無休

通販可能です。

……………………………………

facebook → http://www.facebook.com/laboratoryberberjin?ref=hl

pop3