L.B.R.

実は、物撮り紹介、反応が良いかもしれません。。

それは、それで、寂しい気もしますが。。

NIKONサービスセンターさんは、沈黙を続けているので、

本日も、物撮り紹介のみでお願い致します。

 

では、早速こちらから。

コンバース オールスター スタッズカスタム 表記(9)

1a

当店の鉄板シューズと言えば、

ジョージコックスと、このオールスター。

機械でパンチする鋲ではなく、

アメリカ人(メキシコ人かも)が一つずつ手作業で鋲を打ち込んでいます。

まさに、D.I.Y.

時間と労力と材料費と、気合を考えると、

コストパフォーマンスは高いはずです。

1d

 

90’s ステッドマン TERROR スカルT 表記(L)

5a

パッと見、クラストコア系のバンドTかと思いましたが、

調べても、出てきません。

反転したスカルフォトに、”インパクト”フォントのTERROR。

プリントも大きめ。

決め手は、ステッドマンボディです。

 

92’s Lunachicks ツアーT 表記(L)

4c

ニューヨーク・ガールズパンクバンド、ルナチックス。

豪華なシルバープリントの両面。

ボディは、コーマコットン。

コーマコットン。。

コーマコットン?

4d

どうやら、上質なコットンらしいです。

確かに、ツルっとしています。

ぶっちゃけ、ザラッとしたアンビルの方が好きですが。。

 

90’s USA製 フリスコ・チョッパーズ ”666” スカルT 表記(S)

3a 3b

フリスコ・サイクル・パーツ名義に変わった直後位でしょうか。

袖、裾、ともにシングルステッチ。

アメリカ製のヘインズボディ。

フロントは、666の中にスカルが入る凶悪デザイン。

背中はお馴染み、ゴールデンゲートブリッジ。

背中が語る、男の一枚。

 

ラルフローレン インディゴコットン ポロシャツ 表記(M)

2c

旬なインディゴニット。

ラルフローレンが作る、ポロシャツスタイル。

マーブル調の色目。

色落ちも楽しみです。

 

40’s NAVY デッキデニムパンツ 実寸(37×28.5) ステンシル

7a

NAVYのデッキデニムなのか、考察の余地がありますが、

バックに入るステンシルは紛れもなく、海軍フォント。

何故に、パチポケットと、このベイカータイプが同年代にあるのか、

謎ですが、

もしかしたら、ヤス君は知っているかもしれません。

教えて下さい。

激しい縦落ち。

ライトオンスの太いシルエットのおかげで、風通しも良く、

夏でも快適に履けそうな気がします。

7d

 

最後は、こちら。

70’s Punk Magazine ロゴT 表記(14-16)

6b

76年創刊のパンクマガジン。

パンクキッズ&ガールの教科書と言ってもいいでしょう。

雑誌後半の広告にも載っていたメンバーズTシャツ。

14-16サイズという事は、

きっと10代のキッズがメールオーダーで買ったはず。

ぶっちゃけ、小さいので、

是非、パンクな彼女にプレゼントしてあげて下さい。

 

よろしくお願い致します。

Online Store



 

……………………………………

お問い合わせ先

laboratory/berberjin R

03-5414-3190

11:00~20:00 無休

通販可能です。

……………………………………

facebook → http://www.facebook.com/laboratoryberberjin?ref=hl

pop3