L.B.R.

梅雨に入ったそうですが、

晴れが続いています。

むしろ暑いくらいです。

というわけで、Tシャツ特集。

ジャングルを決めず、着たいものを選びました。

 

では、早速こちらから。

70’s アルテックス ブルートT Vネックフットボール 黒 表記(L)

01

ポパイの天敵、ブルート。

アメリカンキャラ好きにはたまらない、ブルートの単体プリントです。

しかも、黒ボディのフットボール。

胸に書かれた、”パーティー・アニマル”がクール過ぎです。

 

70’s ドナヒュー×グレイトフルデッド スカルローズ タイダイ! 実寸(L位)

02

数ある、グレイトフルデッドTシャツの中でも、最高傑作。

エド・ドナヒューが作った、スカルローズです。

素朴なグラフィック、濁る直前のタイダイ染め。

まさに、一点モノの美しさ。

アメリカでの評価は日本の数倍。

アートピースです。

 

90’s The Flaming lips Musical Insects 表記(XL)

03 04

バットホールサーファーズもさることながら、

フレーミングリップスのグラフィックも完全にイカレています。

一見4色分解に見える版割りも、

実は多色版分け。。

今だったら、インクジェットで簡単に作れてしまいそうですが、

シルクスクリーンで版分けされた、このインクの立体感は、

絶対に、簡素なインクジェットでは再現出来ません。

シルクスクリーン最高です。

そして、このグラフィックを版分けした人は天才です。

 

70’s バータグ チャンピオン フロッキーRONDO 黒 表記(S)

05

黒ボディに、フロッキーでRONDOプリント。

限界までジャストサイズ。

太めのパンツでバランスが取れる方、是非。

 

70’s I Love Choccolate オレンジ フロッキー 表記(L)

08

アメリカの文房具屋や、大学の生協(COOP)で売っていた、

アイロン転写のアルファベットシール。

どの文字を作るかは、その人のセンス次第。

大体本人の名前か、チーム名。

こんなキュートな文字組は中々ありません。

 

90’s Gang Green ツアーT 表記(XL)

09

ボストン・ハードコアの最重要バンド。

当時主流だった、ストレートエッジムーブメントに真っ向から反発。

コカインで書いたバンドロゴのアルバムジャケットは、もはや伝説です。

 

90’s Ass Kickin’ ガンジャ ジャックダニエル 表記(L)

11

ジャックダニエル、ガンジャ、Ass..

ダメなフレーズのオンパレード。

ザ・アメリカ・ファニーグラフィック。

 

Tシャツの時期だからこそ、

小物が気になる所です。

腕に巻いたのは、”GARA”のツイスト・ブレス。

13

右上の青と赤が、6800円(+Tax)

紫、黄緑、オレンジは5800円(+Tax)

14 15

 

シンプルになりがちな、コーディネイトのアクセント。

ちなみに、6/28からGARA×blackmeansとの特別企画も準備中。

詳細は、後日改めてお伝え致します。

07 10 12

 

 

よろしくお願い致します。

Online Store



 

……………………………………

お問い合わせ先

laboratory/berberjin R

03-5414-3190

11:00~20:00 無休

通販可能です。

……………………………………

facebook → http://www.facebook.com/laboratoryberberjin?ref=hl

pop3