L.B.R.

今春は、”迷彩だ”と、

ソコ・ココで耳にします。

確かに、街を歩くと良く見かけるようになってきました。

影響を受けやすい私は、早速3着位買ってしまいました。。

というわけで、迷彩で春先重宝すると言えば、

これしかありません。

03

●87’s U.S.ARMY ECWCS 迷彩ゴアパーカー

size:S-S

price:¥15800(+Tax)

05

もはや、定番中の定番なので、

今更説明するまでもないんですが、

簡単に、ごく簡単に、説明します。

ECWCS=エクストリーム・コールド・ウェザー・クロージンズ・システム

”めちゃくちゃ・寒い・天候時の・洋服・だぜ”

と訳します。

86年会計からスタートした、ファーストジェネレーション。

ハイテク素材を取り入れた第一世代。

当時最先端の素材だったゴアテックスを使用し、

ライナーナイロンとの2層構造で滑りを考慮。

ベンチレーションや、デカダブルジッパーなど、

国費を投じて(税金を使って)、これでもかと言う位贅沢に作っています。

きっと、民間で作ったらエライ値段になっていただろうなと。

09

こちらは、87年会計の、

MANUFACTURER:GARBONHILL MFG。CO.,INCというコントラクター。

アルファじゃないのが嬉しい。

ちょっとフードの作りが違う気がします。

サイズが、抜群。

Small-Short。

多分一番カッコ良く見えるサイズです。

04 02

ベンチレーション、ジッパープルタブもしっかり残っています。

07 06

色抜けもなく、状態は極上。

生地もパリっとしているので、まだゴアテックスの機能を保持していると思います。

撥水性が落ちた場合は、洗濯後、乾燥機へ。

だいぶ弾くようになるはずです。

あるいは、防水スプレーをかけて下さい。

01

 

次は、懐かしいこちら。

10

●90’s USA製 チャンピオン スナップパーカー 紫ライン

size:L

price:¥7800(+Tax)

13

リバース再燃に乗っかって、こちらも人気復活。

90年代後半、これを着て、

スキニーパンツで、グレゴリーを持った女子が渋谷・原宿に溢れていました。

で、今着てみると全然アリです。

紫、赤、緑、ネイビーラインの中でも、紫が一番レアだったと思います。

15 16 14 11

ゆったりしたサイズ感が良いですね。

 

インナーに着たTシャツは、

17

●90’s キューティーハニー

size:L

price:¥9800(+Tax)

18 20

AKIRAとかと並んで、

サブカルチャー全開な1枚。

90年代、渋谷にあった東京堂(?)が発信源だった記憶があります。

19 21

良いプリントです。

 

22

サッと、女の子が駆けていきました。

 

最後は、こちらも最近街で良く見かけるようになりました。

24

●80~90’s バブアー ビューフォート ネイビー

size:38

price:¥19800(+Tax)

25 26

繰り返し塗り重ねられたオイルで、墨黒のような濃さに。

テカリが加わると、もはやコットンベースではなく、

レザーのようなクッタリした質感になります。

現行のオイルは、ニオイやベタ付きを抑えているようで残念。

これが良いんじゃないですか。

27

サイズ表記で38ですが、

実寸は36位だと思います。

23

 

スニーカーは、珍VANS。

28

●VANS スウェードスニーカー

size:about 12~13?

price:¥25800(+Tax)

29

紫×バーガンディの微妙な色の差で、2トーン。

ゴリッとした存在感。

30 31

 

……………………………………

お問い合わせ先

laboratory/berberjin R

03-5414-3190

11:00~20:00 無休

通販可能です。

……………………………………

facebook → http://www.facebook.com/laboratoryberberjin?ref=hl

pop