Feature

いま気になる古着&入荷商品について vol.5

いま気になる古着&入荷商品について vol.5

こんばんは、前田です。

今週もゆるりと、準備が整ったヴィンテージ商品をLABORATORY®店頭に持っていこうかと思います。

暖かくなってとても気持ち良い気候の今日このごろ(幸せ)、気分がTシャツになっている方も多いと思いますが、タイミング良くスペシャルなロックTをDIGできたのでこの後チラッとご紹介したいと思います。

 

その前にまずは、最近というか定期的に気になってしまうラルフローレンの古着のお話から。

ラルフローレンといえば、もはや説明不要、アメリカントラッドを代表する超ドが付くほどの定番ブランド。

世界中で老若男女問わず愛されているブランドなので、それはそれはとってもリスペクトしているのですが、反面キャッチ―過ぎて天邪鬼な私は昔から関心を持てず、むしろ長い間少し敬遠しておりました。

同じ感覚の方も多数いらっしゃるのではと思います。

バイヤーとしては、どこの古着屋でも売ってるしわざわざうちで売る必要ないなとか(RL92とかSNOW BEACHとかは別)、消費者としては、ラルフのワンポイント着るなんて学生さんかおじさんくらいでしょ、みたいな。

そんな感じの理由で今まで手に取ってこなかったわけです。

今まで触れてこなかった為に逆に新鮮に感じるのか、定番アイテムの奥行が理解できるようになったのか、はたまた前述のようにただおじさんになったからなのかは自分でもよく分かりませんが、ここ数年は定期的に気になるようになってきました。むしろ好き。

ファッション談話でよく交わされるような、白Tにジーパンでかっこいいのが一番お洒落でしょ!の白洲次郎&吉田栄作イズムの要素もあるかもしれません。

色気のある人がミニマムにワンポイントのBDシャツを羽織っている姿はとにかくかっこいいなと思います。

願わくば全身アメトラでは纏めず、楽しんで着て頂きたい。

例えるなら、教職を辞めてWorlds Endをオープンしたヴィヴィアンウェストウッド、トラッドに精通していながらもそれを破壊するコムデギャルソンの川久保玲さんみたいな。

合わせるアイテムやブランド、サイズ感で違和感を出しながら着て頂けたらなと個人的には思っています。

全ての無駄を削ぎ落とした美しい佇まい

もうこのBLAKEって名前も好き

なんでも80-90年代にのみ作られたBDシャツのラインのようです(知らない)

今気分な大きめの作りのようなので、ここに拘って探してみても面白いですね

BIG SHIRTもなつい

トラッド×ギャルカラー

春ですねえ

 

とはいえ、ここらへんのシャツは店頭には出さず、とりあえずはオンラインストアでちょこちょこアップしていくと思います。

同様にワンポイントのスイングトップを着崩すのも超おススメなので、

是非興味ある方は覗いて見て下さい。

私は3XL位のビッグサイズを裾を絞って来てました。

 

https://laboratory.paris-tx.com/

 

それでは以下は今週の入荷商品から、

気になったものをご紹介いたします。

80's 染み込みリバース

マリンコ ステンシル縛り

絨毯みたいなコットンセーター

大人気ボロカーハート

70's プリントタグ

これとか100周年とかはもっと差別化されていくのかなと思います

春なのでスウェットも

ちょっと古めのサーマルライナーも大きめサイズを厳選しました

旧名

ICEBERG×キャラ

liquid blue

fashion victim

好評頂いているBOROも頑張りました

えらい

今回は贅沢にハーレーボディ多めです

頑張った、えらい

 

そしてお待ちかねの悶絶ロックT!

!!

!!!!

 

個人的には俄然Key Of Lifeなんですけどね。

70'sボディなのに、そこそこ大きめで着やすいとも思います。

 

私のスキル不足と時間の制限により全然写真に撮れず、もっとたくさんのグッドスタッフが入荷致しますので、是非LABORATORY®までご来店下さい。

 

皆様のお越しをお待ちしております!

たまに私もいますので宜しくお願いします!!

 

XX

 

遠回りが一番の近道なんだぜぇ

コメントを残す